小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:原作:黒子のバスケ (92件)

 挑戦
原作:黒子のバスケ 作:stright
短編 2 話
全 9,602 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/05/23
19:27
[!]
もしも少しでも歯車が違っていたらどうなっていたんだろう?▼ある選手の性格を少し変えてみました。▼これはもしもの物語。
☆10:1
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):1,373/884/489|お気に入り:23|感想:1|投票者:1|平均:4,801 字 除外 タグ報告
連載 66 話
全 499,939 字
調整平均:6.10
 6.10
2017/05/22
01:00
[!]
10年に1人の逸材が5人同時に存在したキセキの世代。そんな5人が一目置いていた幻の6人目(シックスマン)。そんな彼らの試合を観客席で見ていた2人の選手がいた。▼――神城空▼――綾瀬大地▼2人は彼らに驚愕し、尊敬し、そして誓った。いつか、自分たちの手で彼らを倒そうと…。▼これはキセキの世代打倒を誓った新たなキセキによる物語…。▼この作品は、アットノベルスでも投稿をしております。
☆10:3
☆9:4
☆8:5
☆7:3
☆6:1
☆5:
☆4:1
☆3:2
☆2:1
☆1:4
☆0:1
UA(通算/今週/先週):176,712/1,842/1,164|お気に入り:524|感想:92|投票者:25|平均:7,575 字 除外 タグ報告
短編 1 話
全 2,667 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/05/20
10:25
[!]
生温かい目で見て貰えるとありがたいです。
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):2,009/777/1,232|お気に入り:43|感想:3|投票者:0|平均:2,667 字 除外 タグ報告
連載 6 話
全 10,001 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/05/17
00:12
[!]
男子バスケを連覇した中学校帝光中、彼ら「キセキの世代」そして認められていた。幻のシックスマン、キセキの世代が有名に成り過ぎて、女子バスケでも今年できたチームが優勝した。その中学を星座中学校、彼女らの部は部員で12人で優勝した。そのチームを支えたキャプテンはみんなと高校で試合をすると約束し、誠凛高校へと入るしかし、そこでは、、、、
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:1
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:1
☆0:
UA(通算/今週/先週):10,524/263/1,232|お気に入り:56|感想:7|投票者:2|平均:1,667 字 除外 タグ報告
連載 6 話
全 8,741 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/05/12
01:04
[!]
"帝光中学校▼ バスケットボール部▼ 部員数は100を超え▼ 全中3連覇を誇る▼ 超強豪校▼ その輝かしい▼ 歴史の中でも特に▼ 「最強」と呼ばれ▼ 無敗を誇った────▼ 10年に1人の天才が▼ 5人同時にいた世代は▼ 「キセキの世代と」▼ 言われている▼ ──────が▼ 「キセキの世代」には▼ 奇妙な噂があった▼ 誰も知らない▼ 試合記録も無い▼ にも関わらず▼ 天才5人が一目▼ 置いていた選手が▼ もう一人────▼ …
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:1
☆6:
☆5:
☆4:1
☆3:
☆2:1
☆1:1
☆0:
UA(通算/今週/先週):9,625/279/935|お気に入り:113|感想:11|投票者:4|平均:1,457 字 除外 タグ報告
連載 1 話
全 1,359 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/05/06
19:00
[!]
かつて全中で活躍したキセキの世代▼だが、彼らは決して真摯ではなかった。彼らの目に余る行為で身内を傷つけられたとある一族は、キセキの世代を潰すために動き出す……
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):1,151/64/172|お気に入り:12|感想:1|投票者:0|平均:1,359 字 除外 タグ報告
連載 47 話
全 255,260 字
調整平均:8.31
 8.31
2017/05/03
09:41
[!]
ウィンターカップ決勝戦で洛山高校に惨敗した誠凛高校バスケ部。失意のまま事故に遭った黒子が目を覚ますと、そこは過去の世界だった。小学生に戻った彼の、新たな軌跡が描かれる。これは、敗北から始まる物語。新たに始まる物語。
☆10:10
☆9:85
☆8:42
☆7:18
☆6:9
☆5:6
☆4:3
☆3:
☆2:1
☆1:6
☆0:
UA(通算/今週/先週):674,471/1,914/3,337|お気に入り:4,002|感想:220|投票者:180|平均:5,431 字 除外 タグ報告
連載 91 話
全 997,657 字
調整平均:7.75
 7.75
2017/05/01
21:30
[!]
二年前、帝光中学校バスケ部で大いに活躍し、その名を轟かせたものがいた。▼今彼は仲間と道を違え、自らを必要とするチームで再び舞台に上がることを選ぶ。▼彼が目指すのはかつての同志である『キセキの世代』の打倒。▼『神速』と謳われ、恐れられた男の激闘。その幕が切って落とされる。
☆10:11
☆9:37
☆8:21
☆7:19
☆6:7
☆5:10
☆4:5
☆3:1
☆2:
☆1:3
☆0:1
UA(通算/今週/先週):580,515/920/1,513|お気に入り:1,942|感想:302|投票者:115|平均:10,963 字 除外 タグ報告
連載 13 話
全 58,157 字
調整平均:8.50
 8.50
2017/04/09
09:18
[!]
全中三連覇を成し遂げた中学バスケ部最強と謳われた帝光中学校。その帝光には『キセキの世代』と呼ばれた5人がいた。そしてその5人に認められた幻の6人目(まぼろしのシックスマン)と呼ばれた男がいたのだが、一つ上の代には彼らの才能と戦いながら努力で一軍へのしあがった『闘将』と呼ばれた男がいた。これは才能と戦った男の物語である。▼1月29日 第2Qを大幅な編集をして原作通りにしました。
☆10:1
☆9:5
☆8:2
☆7:1
☆6:
☆5:
☆4:1
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):55,198/222/434|お気に入り:342|感想:17|投票者:10|平均:4,474 字 除外 タグ報告
連載 1 話
全 5,322 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/04/01
17:51
[!]
黒子のバスケの女体化ものです。▼黒子は双子設定なのでテツヤとテツナの2人がいます。▼別に主人公ハーレムではありませんし恋愛にするかも未定です。▼ただ基本主人公がくたばってます。▼特に理由のない暴力が灰崎を襲います。
☆10:1
☆9:1
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):2,609/87/150|お気に入り:58|感想:5|投票者:2|平均:5,322 字 除外 タグ報告