小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:古明地こいし (56件)

連載 3 話
全 8,421 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/10/11
11:27
[!]
みんなは転生と聞けばオリ主を目指したり、ハーレムを作ったり、最強になったりするであろう。▼それは人として当たり前の感情なのだから▼しかし転生の際に動物にしてくれと言う、一人変わった少年がいた、果たして……少年は幻想の世界に何をもたらすのか▼この小説は保々ギャグ方面で進めていきます。▼楽しんでみていってください
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:1
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):2,949/226/1,257|お気に入り:60|感想:4|投票者:1|平均:2,807 字 除外 タグ報告
連載 8 話
全 12,288 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/09/17
03:37
[!]
忘れ去られたものたちが集う場所、幻想郷。▼その中でさらに忘れ去られようとした者たちがいた。▼これはよくある古明地姉妹の物語です。そしてたぶんハッピーエンドにはなりません。▼初めて小説を書くのでつつがないところもありますがご了承下さい。
☆10:
☆9:
☆8:1
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):387/16/12|お気に入り:1|感想:1|投票者:1|平均:1,536 字 除外 タグ報告
連載 29 話
全 200,745 字
調整平均:8.82
 8.82
2017/09/12
05:34
[!]
「おはよー!」▼ 満ちた月が輝く初夏の夜。一人で外を眺めていたフランドールに元気よく朝の挨拶をしてきたのは、胸の前に閉じた三つ目の瞳を携えた見たこともない妖怪の少女だった。▼ そんな奇妙な出会いの中、ふとしたことをきっかけに二人は一つの組織を立ち上げることになる。▼ 組織の名は妹同盟。主に吸血鬼と覚妖怪の二人による、幻想郷を超本気で支配しようとなんかいろいろ頑張ろうとする感じの、とてもすうこうな組織である。
☆10:9
☆9:15
☆8:12
☆7:2
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:1
☆0:
UA(通算/今週/先週):38,845/233/343|お気に入り:551|感想:37|投票者:39|平均:6,922 字 除外 タグ報告
連載 4 話
全 7,809 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/09/03
04:19
[!]
 妖怪とは一般的に動物や植物が自我を持った生物だ。何者かに対する狂気じみた気持ちが、それを妖怪へと至らせる。▼ 人間から妖怪へとなる場合もあるが、それは殆どの場合何千年、何万年もの月日がかかる。考えられないほどの憎悪でも隠し持っていない限り、記憶が残っているということは極々稀である。▼ これは、人里で平穏に暮らす少年――楓が里外で横たわっている一匹の狼を見つけたことから始まる、可哀想なお話。▼ もしも少年が狼を見つけていなければ、彼の人…
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):1,022/6/12|お気に入り:8|感想:1|投票者:0|平均:1,952 字 除外 タグ報告
短編 1 話
全 4,789 字
調整平均:7.67
 7.67
2017/08/17
05:14
[!]
嵐で外に出られないので、家の中で姉妹仲良く『あっち向いてホイ』するお話。
☆10:
☆9:1
☆8:3
☆7:1
☆6:1
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):889/25/30|お気に入り:12|感想:4|投票者:6|平均:4,789 字 除外 タグ報告
連載 4 話
全 8,124 字
調整平均:8.58
 8.58
2017/08/01
20:04
[!]
 ひっそりと佇む一軒の家に、一人の青年が住んでいた。▼ 家族がおらず、また、人付き合いが得意でない彼は、とくに親しい人もいない。▼ 家ではいつも一人だった。▼ ある吹雪の日、そんな彼の下を訪れる少女がいた。▼ ▼ 心を閉ざした少女と、人付き合いが苦手が青年。▼ 不器用な二人が紡ぐ物語が、ここにある。▼
☆10:3
☆9:5
☆8:3
☆7:2
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:1
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):3,509/25/38|お気に入り:71|感想:3|投票者:14|平均:2,031 字 除外 タグ報告
連載 2 話
全 6,623 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/07/30
00:00
[!]
私のお姉ちゃんは捻くれ者で、口も性格も悪くて、人の不幸が牛ヒレステーキよりも大好きな屑妖怪。でも私はそんなお姉ちゃんが大好き。
☆10:
☆9:
☆8:1
☆7:
☆6:
☆5:1
☆4:
☆3:
☆2:1
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):762/12/17|お気に入り:9|感想:0|投票者:3|平均:3,312 字 除外 タグ報告
連載 8 話
全 18,107 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/07/06
00:16
[!]
 人間を嫌い、地底に落ちてきた座敷わらしの少女、東ゆりは、落ちた先で古明地こいしに助けられ、こいしの従者として地霊殿で働くこととなる。▼ こいしに付いていろんなところに向かううち、色々な妖怪や人と関わって、彼女の世界が広がっていく――▼ ――この物語は、そんな座敷わらしと無意識妖怪の日常を描いたような物語です。▼ おかしな点、間違い等ございましたら遠慮なく指摘、質問してください。▼ 途中から書き方などがガラッと変わったりするかもしれませ…
☆10:
☆9:1
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:1
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):2,037/13/15|お気に入り:33|感想:0|投票者:2|平均:2,263 字 除外 タグ報告
連載 119 話
全 221,440 字
調整平均:5.33
 5.33
2017/07/03
17:25
[!]
何故か吸魂鬼に転生してしまった人間のお話。▼吸魂鬼に転生させたら面白そうと言う作者の(勝手な)考えで吸魂鬼になってしまったオリ主はどうなるのか?作者も行き当たりバッタリなのでわからない!▼公式設定と違う部分があったらすいません。あと、オリ設定が出てくるかもしれません。▼作者は原作を読んだ事は有りますが、原作が手元に無いので、結構ガバガバです。ご注意を。▼追記▼評価を見る限り、人によっては苦手な類の作品です。見るときは注意してください。▼…
☆10:2
☆9:18
☆8:8
☆7:1
☆6:1
☆5:2
☆4:2
☆3:4
☆2:7
☆1:15
☆0:
UA(通算/今週/先週):168,659/355/486|お気に入り:1,108|感想:114|投票者:60|平均:1,861 字 除外 タグ報告
連載 4 話
全 16,109 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/06/25
13:00
[!]
家族から見放された少女は幻想となり地底に降りる。▼.▼.▼.▼.▼.▼駄文、誤字、脱字の可能性があります。▼此方の作品は前作、同タイトルの修正、改訂、改善版となります。▼前作は作者が投稿初心者だったために今作は大幅に表現等が変わっております。▼追記:此方のミスにより作品タイトルの表記ミスがありましたのでタイトルを一部変更致しております。
☆10:
☆9:1
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:1
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):1,079/6/9|お気に入り:30|感想:1|投票者:2|平均:4,027 字 除外 タグ報告