小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:原作:ストライク・ザ・ブラッド (93件)

連載 9 話
全 11,013 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/10/22
16:10
[!]
山奥にいた死神─夜桜一樹を見つけ、太子局に連れ帰ったのは、黒の剣巫と言われる六刃神官の妃崎霧葉だった
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):7,743/170/48|お気に入り:54|感想:1|投票者:0|平均:1,224 字 除外 タグ報告
短編 14 話
全 45,764 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/10/22
12:19
[!]
古城くんはいつも気だるそうにしている。▼思いつきネタ集。タグは保険で、随時追加します。▼不定期更新になります。
☆10:
☆9:1
☆8:
☆7:1
☆6:
☆5:2
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):11,079/755/1,319|お気に入り:76|感想:6|投票者:4|平均:3,269 字 除外 タグ報告
連載 85 話
全 520,120 字
調整平均:8.12
 8.12
2017/10/22
01:31
[!]
十二の眷獣を従える、最強の吸血鬼。――第四真祖。 そして、真祖たちと同等か、それ以上の力を持つと噂されている――紅蓮の熾天使。▼この人物たちの存在は伝説とされていたが、獣人、精霊、半妖半魔、人工生命体、吸血鬼が住む魔族特区――絃神島に存在していた。▼この物語は、――伝説の存在が織り成すものである。▼※駄文です。他の小説も書いている為、亀更新です。ええ、マジで亀更新です。▼ご了承くださいますよう、お願い致します。
☆10:22
☆9:16
☆8:5
☆7:
☆6:1
☆5:4
☆4:4
☆3:1
☆2:
☆1:7
☆0:
UA(通算/今週/先週):238,685/855/1,183|お気に入り:1,359|感想:163|投票者:60|平均:6,119 字 除外 タグ報告
連載 39 話
全 116,848 字
調整平均:6.57
 6.57
2017/10/20
22:05
[!]
吸血鬼や獣人などが、当たり前に住んでる世界▼そこには、世界的に認められた三人の真祖と、非公式の第四真祖が居た▼しかし、その第四真祖はおバカで優しかった!?
☆10:1
☆9:1
☆8:1
☆7:1
☆6:
☆5:2
☆4:
☆3:
☆2:1
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):51,161/114/772|お気に入り:248|感想:146|投票者:7|平均:2,996 字 除外 タグ報告
連載 24 話
全 110,152 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/10/20
16:58
[!]
世界最強の吸血鬼である第四神祖となってしまった高校生暁古城は後に魔族特区である絃神島を自らの手で治め、世界で四番目の夜の帝国の王となるそれとは別の話。▼死にかけだった少年が、人類を救い、英雄の称号を貰い、夜の帝国とは別のもう一つの独立した国家「アウターヘヴン」の総司令官として活躍するまでの物語
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:1
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:1
☆0:
UA(通算/今週/先週):9,649/45/402|お気に入り:49|感想:0|投票者:2|平均:4,590 字 除外 タグ報告
連載 18 話
全 148,788 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/10/20
03:36
[!]
強者を求めて数多の世界を渡り歩いてきた少女。ある日、少女は以前訪れた第四真祖の棲まう街、絃神島に帰還する。新たに第四真祖となった少年と戦うために―――
☆10:1
☆9:1
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:1
☆0:
UA(通算/今週/先週):10,624/41/274|お気に入り:52|感想:6|投票者:3|平均:8,266 字 除外 タグ報告
連載 3 話
全 12,899 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/10/15
07:00
[!]
何千年前、そう4人の真祖よりも遥かに前からいる眷獣が強いだけで、私は全く強くありません(嘘)の気分屋吸血鬼が絃神島で頑張る話
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:1
☆0:
UA(通算/今週/先週):1,807/36/586|お気に入り:11|感想:1|投票者:1|平均:4,300 字 除外 タグ報告
連載 22 話
全 82,392 字
調整平均:8.86
 8.86
2017/10/11
22:51
[!]
深い、深い、森の中。▼人知れずに、ひっそりと、ある一族が暮らしていました。▼父親は畑仕事や大工仕事をこなし、母親は家事に勤しんでいます。▼その逆も然り。▼そして、一族の数少ない子供達は大自然を大いに使って遊び回ります。▼助け合い、支え合う。▼科学技術が備わった機器や機械がほとんど無くても、一族の皆んなは幸せです。▼その一族の里には笑顔が絶えないのですから。▼一族の中には確固たる絆がありました。▼しかし___▼その絆はある晩のこと、一体の…
☆10:2
☆9:3
☆8:1
☆7:1
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):27,108/68/331|お気に入り:194|感想:7|投票者:7|平均:3,745 字 除外 タグ報告
連載 57 話
全 408,605 字
調整平均:7.73
 7.73
2017/10/08
06:42
[!]
遥かな時間をかけてエミヤシロウはアヴァロンに至った。▼それはほとんど奇跡のような出来事であり、彼はこのままこの理想郷で彼女と共に過ごすのだろうと考えていた。▼だが、世界とはきまぐれで残酷である。▼エミヤシロウは本体を理想郷に残して再び召喚される。▼そこは魔族と魔術が当たり前のように謳歌し、世界最強の吸血鬼が存在する世界でもある。▼そして、その世界ではにわかに信じられないことが起きていた。▼理想郷から至った故なのか、そこは…▼英雄エミヤが…
☆10:11
☆9:51
☆8:14
☆7:16
☆6:10
☆5:11
☆4:1
☆3:4
☆2:4
☆1:2
☆0:3
UA(通算/今週/先週):889,872/654/3,931|お気に入り:4,506|感想:362|投票者:127|平均:7,169 字 除外 タグ報告
連載 1 話
全 2,957 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/10/05
16:36
[!]
 仕事を放り出してゲームを買いに出かけたネプテューヌ。▼ 無事にゲームを買えた彼女は同じ女神のノワールのところへプレイしようとするも道中にて謎の巨人にて別の次元に飛ばされてしまう。▼ そこは三人の真祖が三つ巴に睨み合い、魔族が絶滅の危機にさらされた世界だった。▼ そして、その世界にて最強の吸血鬼と呼ばれる第四真祖こと暁古城の“上”から現れたのは――▼ 次元の女神と最強の吸血鬼。▼ 神と魔が交差するとき物語は始まる。▼「ここから先は、オレ…
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):493/13/71|お気に入り:14|感想:0|投票者:0|平均:2,957 字 除外 タグ報告