小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:原作:ストライク・ザ・ブラッド (88件)

連載 8 話
全 9,962 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/08/16
14:46
[!]
山奥にいた死神─夜桜一樹を見つけ、太子局に連れ帰ったのは、黒の剣巫と言われる六刃神官の妃崎霧葉だった
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):6,185/511/601|お気に入り:48|感想:1|投票者:0|平均:1,245 字 除外 タグ報告
連載 32 話
全 99,909 字
調整平均:7.17
 7.17
2017/08/14
22:30
[!]
吸血鬼や獣人などが、当たり前に住んでる世界▼そこには、世界的に認められた三人の真祖と、非公式の第四真祖が居た▼しかし、その第四真祖はおバカで優しかった!?
☆10:1
☆9:1
☆8:1
☆7:2
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:1
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):45,100/886/229|お気に入り:228|感想:123|投票者:6|平均:3,122 字 除外 タグ報告
連載 21 話
全 109,421 字
調整平均:7.09
 7.09
2017/08/13
09:00
[!]
ある日、目覚めた時俺は俺ではなくなっていた。▼自分が何者なのか分からなかった。▼それでも、生きていこう。この場所で。▼俺はただ生きていたいだけなんだから。▼赤い外套とマフラーを纏った少年は、敵に向かって弓を引く。▼ストライク・ザ・ブラッドの要望がいくつか聞こえてきましたので書いた作品です。唐突に降って湧いたネタなので、投稿は不安定になるかもしれませんがご了承ください。
☆10:3
☆9:5
☆8:
☆7:1
☆6:
☆5:
☆4:1
☆3:
☆2:
☆1:3
☆0:
UA(通算/今週/先週):70,222/2,914/106|お気に入り:513|感想:11|投票者:13|平均:5,211 字 除外 タグ報告
連載 16 話
全 132,532 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/08/12
03:00
[!]
強者を求めて数多の世界を渡り歩いてきた少女。ある日、少女は以前訪れた第四真祖の棲まう街、絃神島に帰還する。新たに第四真祖となった少年と戦うために―――
☆10:1
☆9:1
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:1
☆0:
UA(通算/今週/先週):9,128/246/351|お気に入り:51|感想:6|投票者:3|平均:8,283 字 除外 タグ報告
連載 40 話
全 248,438 字
調整平均:8.25
 8.25
2017/08/11
21:10
[!]
もしも、暁古城が第四真祖の悠久の“血の記憶”に耐え切れなかったら。もしも、精神が食い尽くされる直前に暁古城の前世が目覚めたとしたら。これは、そんなもしもの物語。▼注意、この主人公は原作知識持ちです。性格もかなり違う上、紳士を意識しています。それでもよろしければ、どうぞ温かい目で読んでください。
☆10:15
☆9:67
☆8:22
☆7:10
☆6:5
☆5:7
☆4:
☆3:2
☆2:3
☆1:7
☆0:2
UA(通算/今週/先週):406,374/6,539/7,680|お気に入り:3,943|感想:184|投票者:140|平均:6,211 字 除外 タグ報告
連載 10 話
全 131,918 字
調整平均:8.20
 8.20
2017/08/11
18:43
[!]
 世界最強の第四真祖、暁古城。▼ 彼には二つの前世があった。▼ 剣聖フラガに冥王シュウ・サウラ。▼ 常夏の人工島、絃神島で第四真祖の物語が幕を開ける――▼ この作品は、一話一話が長めで、更新ペースは緩やかです。すいません。
☆10:2
☆9:7
☆8:3
☆7:2
☆6:2
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:1
☆0:
UA(通算/今週/先週):29,034/1,149/3,818|お気に入り:565|感想:31|投票者:17|平均:13,192 字 除外 タグ報告
連載 55 話
全 386,847 字
調整平均:7.74
 7.74
2017/08/08
18:43
[!]
遥かな時間をかけてエミヤシロウはアヴァロンに至った。▼それはほとんど奇跡のような出来事であり、彼はこのままこの理想郷で彼女と共に過ごすのだろうと考えていた。▼だが、世界とはきまぐれで残酷である。▼エミヤシロウは本体を理想郷に残して再び召喚される。▼そこは魔族と魔術が当たり前のように謳歌し、世界最強の吸血鬼が存在する世界でもある。▼そして、その世界ではにわかに信じられないことが起きていた。▼理想郷から至った故なのか、そこは…▼英雄エミヤが…
☆10:11
☆9:49
☆8:14
☆7:15
☆6:10
☆5:10
☆4:1
☆3:3
☆2:4
☆1:3
☆0:3
UA(通算/今週/先週):843,597/4,474/13,275|お気に入り:4,368|感想:350|投票者:123|平均:7,034 字 除外 タグ報告
連載 21 話
全 79,645 字
調整平均:8.86
 8.86
2017/08/06
17:32
[!]
深い、深い、森の中。▼人知れずに、ひっそりと、ある一族が暮らしていました。▼父親は畑仕事や大工仕事をこなし、母親は家事に勤しんでいます。▼その逆も然り。▼そして、一族の数少ない子供達は大自然を大いに使って遊び回ります。▼助け合い、支え合う。▼科学技術が備わった機器や機械がほとんど無くても、一族の皆んなは幸せです。▼その一族の里には笑顔が絶えないのですから。▼一族の中には確固たる絆がありました。▼しかし___▼その絆はある晩のこと、一体の…
☆10:2
☆9:3
☆8:1
☆7:1
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):24,803/244/853|お気に入り:188|感想:7|投票者:7|平均:3,793 字 除外 タグ報告
連載 3 話
全 5,447 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/07/24
08:00
[!]
言葉を発することができず、自らの体内にこの世のすべてを支配できるといわれている力を持ち、強力な眷獣を自らの体に宿している少女。彼女は様々な人間から存在を危険しされ、世界の破壊者になりゆる存在として扱われていた。少女は過酷な運命に翻弄されながらも、自らの信じる道を歩んでいく。
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):1,107/54/100|お気に入り:7|感想:0|投票者:0|平均:1,816 字 除外 タグ報告
連載 80 話
全 492,178 字
調整平均:8.02
 8.02
2017/07/21
21:28
[!]
十二の眷獣を従える、最強の吸血鬼。――第四真祖。 そして、真祖たちと同等か、それ以上の力を持つと噂されている――紅蓮の熾天使。▼この人物たちの存在は伝説とされていたが、獣人、精霊、半妖半魔、人工生命体、吸血鬼が住む魔族特区――絃神島に存在していた。▼この物語は、――伝説の存在が織り成すものである。▼※駄文です。他の小説も書いている為、亀更新です。ええ、マジで亀更新です。▼ご了承くださいますよう、お願い致します。
☆10:22
☆9:16
☆8:4
☆7:
☆6:1
☆5:4
☆4:4
☆3:1
☆2:
☆1:7
☆0:
UA(通算/今週/先週):225,275/993/1,035|お気に入り:1,336|感想:158|投票者:59|平均:6,152 字 除外 タグ報告